728x90-min
  • スペック
  • 出力:100W
  • チャンネル数:2チャンネル
  • コントロール:チャンネル切り替えスイッチ(Ⅰ、Ⅱ、Ⅰ+Ⅱ)【チャンネルⅠ、Ⅱそれぞれ】アンプ・タイプ(モダン、リード、クランチ、クリーン、ソリッド)、ブースター、ゲイン、マスター、ベース、ミドル、トレブル、プレゼンス、リバーブ、ボリューム【裏面】パワー・セクション×2(Ⅰ、Ⅱそれぞれ:6V6、EL84、KT88、6L6GC、EL34、クラス A / AB 選択スイッチ)、インピーダンス・セレクト(4Ω / 8Ω / 16Ω)、出力セレクト(100W / 50W / 25W)、グラウンド・リフト
  • 入出力端子:インプット×2(Ⅰ、Ⅱ)、スピーカー・アウト×2、ライン・アウト×2(Ⅰ、Ⅱ / XLR 端子)、USB、フットスイッチ、エフェクト・ループ(センド / リターン)、ヘッドフォン
  • 外形寸法:幅 445mm × 奥行 248mm × 高さ 125mm
  • 重量:4.2kg
  • キャビネット:THRC 212
  • スピーカー:12 インチ・エミネンス・レジェンド 1218、12 インチ・エミネンス・ザ・トンカー
  • 外形寸法:幅 701mm × 奥行 301mm × 高さ 471mm
  • 重量:24kg

 

  • レビュー
YAMAHA (ヤマハ) / THR 100H DUAL は THR 100H を2台積み重ねた完全独立2チャンネル・デジタル・アンプ・ヘッド。リッチな真空管サウンドをシミュレートした温かみのあるサウンド・キャラクターで、アンプ・モデルは計5種類。大きな特徴が両チャンネルをミックスできるデュアル・アンプ機能で、使い方は色々と考えられるが、真空管シミュレート、リバーブ、スピーカー・シミュレートなどが別々に割り当てられるので、クラス A 動作のクリーンにクラス A / B 動作のリード・サウンドを組み合わせて音にエッジを加えるとか、一方はリバーブ付き、もう一方はリバーブなしのドライ音にしてみるなど、より立体的で奥行きのある音作りが楽しめる。USB 端子にパソコンを繋げば、ノイズゲートのオン / オフやリバーブ・タイプの選択など、さらに細かなエディットが可能。本機にマッチングした専用キャビネットが別売りで用意されている。

 

  • Twitter での反応