ギター用アンプ

HUGHES & KETTNER (ヒュース・アンド・ケトナー) / TUBE MEISTER DELUXE 20 (チューブマイスター・デラックス20)

728x90-min

出力:20W
真空管:12AX7×2 (プリ部)、EL84×2 (パワー部)
チャンネル:2
コントロール:各チャンネル・セレクト、トレブル、ミッド、ベース、ブースト、パワー・ソーク (20W / 5W / 1W)、キャビネット・エミュレーション (VINT./MOD.、SMALL/LARGE、LINE/MIC、OFF/ON) 【クリーン・チャンネル、リード・チャンネル共通】 マスター、ゲイン
入出力端子:インプット、スピーカー・アウト (8〜16Ω)、FX ループ (センド / リターン)、フットスイッチ、RED BOX (XLR 端子)
外形寸法:幅 355mm ×奥行 155mm ×高さ 150mm
重量:5kg

 

小型で軽量、リーズナブルな価格でありながらもフル・チューブ構成を実現している HUGHES & KETTNER (ヒュース・アンド・ケトナー) の TUBE MEISTER (チューブマイスター) シリーズ。HUGHES & KETTNER (ヒュース・アンド・ケトナー) の個性的なルックスが光るアンプ・ヘッドだ。DELUXE 20 (デラックス20) は、その名の通り 20W の出力を持つアンプ・ヘッドで、プリ管に 12AX7×2、パワー部に EL84×2 の真空管を搭載している。クリーンとリードの2チャンネル構成で、ミッド・レンジにしっかりとしたハリのあるクリーン・サウンドからマイルドでサステインの効いたオーバードライブ、ハイゲインで飽和する様なリード・サウンドまでを作り出せ、どんなジャンルの音楽でもオールマイティにカバーできる万能アンプに仕上がっている。環境にマッチした出力を選択できたり、ライン・レコーディングに便利なスピーカー・サステインを各種選べたりと、様々なシーンで活用できる機能を豊富に備えている。

 

BOSS (ボス) / WAZA AMP HEAD (技アンプ・ヘッド)

728x90-min

出力:150W
チャンネル:4
コントロール:各 CH セレクト、アンプリファー (INTERNAL / A / B)、ライン・アウト・エア・フィール  (REC / LIVE / BLEND)、キャビネット・レゾナンス (ビンテージ / モダン / ディープ)、パワー・コントロール (1W / 5W / 100W / MAX)、EFX ループ×2、マスター、グラウンド・リフト 【各チャンネル共通】 ゲイン、ボリューム 【クランチ、リード2チャンネル】 ベース、ミドル、トレブル、プレゼンス、リバーブ
入出力端子:インプット、スピーカー・アウト×3、ライン・アウト×2 (標準タイプ XLR)、ヘッドフォン、MIDI イン、EFX ループ A / B、REC アウト
外形寸法:幅 529mm ×奥行 302mm ×高さ 225mm
重量:15kg

 

エフェクターの世界では知らない人はいないと言っても過言でないブランド BOSS (ボス)。その BOSS (ボス) がギター・アンプをリリース。BOSS (ボス) WAZA AMP HEAD (技アンプ・ヘッド) は […]

YAMAHA (ヤマハ) / THR 100H DUAL

728x90-min

出力:100W
チャンネル数:2チャンネル
コントロール:チャンネル切り替えスイッチ(Ⅰ、Ⅱ、Ⅰ+Ⅱ)【チャンネルⅠ、Ⅱそれぞれ】アンプ・タイプ(モダン、リード、クランチ、クリーン、ソリッド)、ブースター、ゲイン、マスター、ベース、ミドル、トレブル、プレゼンス、リバーブ、ボリューム【裏面】パワー・セクション×2(Ⅰ、Ⅱそれぞれ:6V6、EL84、KT88、6L6GC、EL34、クラス A / AB 選択スイッチ)、インピーダンス・セレクト(4Ω / 8Ω / 16Ω)、出力セレクト(100W / 50W / 25W)、グラウンド・リフト
入出力端子:インプット×2(Ⅰ、Ⅱ)、スピーカー・アウト×2、ライン・アウト×2(Ⅰ、Ⅱ / XLR 端子)、USB、フットスイッチ、エフェクト・ループ(センド / リターン)、ヘッドフォン
外形寸法:幅 445mm × 奥行 248mm × 高さ 125mm
重量:4.2kg
キャビネット:THRC 212
スピーカー:12 インチ・エミネンス・レジェンド 1218、12 インチ・エミネンス・ザ・トンカー
外形寸法:幅 701mm × 奥行 301mm × 高さ 471mm
重量:24kg

 

YAMAHA (ヤマハ) / THR 100H DUAL は THR 100H を2台積み重ねた完全独立2チャンネル・デジタル・アンプ・ヘッド。リッチな真空管サウンドをシミュレートした温かみのあるサウンド・キャラクターで、アンプ・モデルは計5種類。大きな特徴が両チャンネルをミックスできるデュアル・アンプ機能で、使い方は色々と考えられるが、真空管シミュレート、リバーブ、スピーカー・シミュレートなどが別々に割り当てられるので、クラス A 動作のクリーンにクラス A / B 動作のリード・サウンドを組み合わせて音にエッジを加えるとか、一方はリバーブ付き、もう一方はリバーブなしのドライ音にしてみるなど、より立体的で奥行きのある音作りが楽しめる。USB 端子にパソコンを繋げば、ノイズゲートのオン / オフやリバーブ・タイプの選択など、さらに細かなエディットが可能。本機にマッチングした専用キャビネットが別売りで用意されている。