728x90-min

「今日もクソ重いエフェクターボードを持ってライブか・・・」ライブ前にそう思って少し憂鬱になることはありませんか?そんなあなたにオススメのペダルボードが台湾の新進気鋭ブランド Tributary(トリビュータリー)から発売されました。輸入販売元は Sago New Material Guitars(サゴ・ニューマテリアル・ギターズ)。

 

Tributary(トリビュータリー)の小型エフェクトボード Pebble-S は、片手で運べる軽量エフェクターボードです。手に持った感じは非常に軽量で、容量は必要最低限のエフェクターが数個並ぶ程度です。非常に多くのエフェクターを持ち歩くギタリストにはオススメはできませんが「普段から歪み系エフェクターに空間系を数個持ち歩く程度」というギタリストには非常にオススメです。取っ手部分を直接持つのも良し、ストラップが付いているので肩に掛けるも良し。非常に取り回しの良い軽量エフェクターボードです。色はオレンジと緑の2色展開。緑は深い色合いで一見すると黒に見えます。

 

今回、この軽量エフェクターボードのレビューをトミヨシミュージックスクールのオフィスにて撮影しました。出演は avex(エイベックス)のアーティストで、これから要注目のガールズバンド、GIRLFRIEND(ガールフレンド)です。

ぜひ、GIRLFRIEND(ガールフレンド)によるレビュー動画をご覧ください。