エレキギター

EPIPHONE (エピフォン) / JOE BONAMASSA LES PAUL STANDARD (ジョー・ボナマッサ・レス・ポール・スタンダード)

728x90-min

ボディ:メイプル(トップ)、マホガニー(バック)
ネック:マホガニー
スケール:24.75
フレット数:22フレット
ピックアップ:USA 製バーストバッカー2(フロント)、バーストバッカー3(リア)
コントロール:ボリューム×2、トーン×2、3ウェイ・トグル・スイッチ

 

EPIPHONE(エピフォン)から、 JOE BONAMASSA(ジョー・ボナマッサ)のシグネチャー・モデル、 JOE BONAMASSA LES PAUL STANDARD W / BIGSBY OUTFIT(ジョー・ボナマッサ・レス・ポール・スタンダード・ウィズ・ビグスビー・アウトフィット)が発売された。インヴァネス・グリーンに塗装されたレス・ポールに、ビグスビー B70 ビブラート・テイルピースを搭載している。ボディ、ネック、指板などはオーソドックスな材を使用しているが、ネックのジョイントはディープ・セットネック仕様となっており、ネックのグリップはジョー・ボナマッサが好む 59 年製レス・ポールをもとにしている。

 

 

SCHECTER (シェクター) / N-ST-AL

728x90-min

ボディ:アルダー
ネック:メイプル
指板:ローズウッド
フレット数:22フレット
ピックアップ:SGR チキンシャックⅡ ST×3
コントロール:ボリューム、トーン×2、5ウェイ・ピックアップ・セレクター
ブリッジ:SGR オリジナル・トレモロ
ペグ:ゴトー MG-T
カラー:VWHT、TSB、BLK

 

SCHECTER(シェクター)の N シリーズは非常に伝統的な外観を採用しながらも、演奏に関わる部分には現代的なスペックを採用したシリーズ。「機能が現代的なギターだと見た目も現代的になってしまう…。伝統的なギターだと機能がイマイチ…」そんなことを考えているギタリストにオススメのギターです。N-ST-AL はストラトキャスター・タイプで、ネックのグリップは U シェイプ、フレットは細めのものが打たれている。初期の調整では弦高が比較的低くセッティングされていて、現代的なプレイを意識したものとなっている。ペグはロック式であるゴトー MG-T を採用。ペグの穴に弦を通して裏側のツマミを回せばすぐにロックできる。弦を外す時もペグを少し緩めてツマミを回せば良いので、弦交換が非常にスムーズだ。時間が限られているライブやスタジオ・レコーディングでもこれは重要な要素と言えるだろう。

 

MUSICMAN (ミュージックマン) / JP15 BFR 6ST QUILT SAHARA BURST (キルト・サハラ・バースト)

728x90-min

ボディ:アフリカン・マホガニー・ウィズ・ローステッド・メイプル・トップ
ネック:セレクト・ローステッド・メイプル・ネック
スケール:648mm
フレット数:24フレット
ピックアップ:ディマジオ・イルミネーター×2、ピエゾ・ブリッジ・ピックアップ
コントロール:カスタム・ミュージックマン・アクティブ・プリアンプ – プッシュ / プッシュ – ボリューム〜ゲイン・ブースト、500kΩ プッシュ / プッシュ- パッシブ・トーン〜カスタム2ピックアップス・コンフィグレイションズ、0.22uFトーン・キャパシター、3ウェイ・ピックアップ・セレクター、3ウェイ・ピエゾ / マグネティック・セレクター
ブリッジ:カスタム・ジョン・ペトルーシ・ミュージックマン・ピエゾ・フローティング・トレモロ
ペグ:シャーラー M6-IND ロッキング・ウィズ・パール・ボタンズ
カラー:サハラ・バースト

 

アメリカのプログレッシブ・メタルバンド、Dream Theater(ドリーム・シアター)の超絶技巧ギタリスト、John Petrucci(ジョン・ペトルーシ)の新シグネチャー・モデルが MUSICMAN(ミュージックマン)から発売された。今回、ジョン・ペトルーシ・モデルとしては初めてネックと指板、ボディ・トップにローステッド・メイプルが採用された。非常にレスポンスが良く、音の立ち上がりが早くて明瞭だ。ジョン・ペトルーシのような超絶技巧指向のギタリストには嬉しい仕上がりとなっている。ガンストック・オイルとワックスで仕上げられたネック裏の感触も素晴らしく、ポジション移動が心地良く感じられる。ボリューム・ノブでオン / オフできるゲイン・ブーストは最大 20dB と強烈な上がり方で、これ一発で、より深く歪み、ソロなどでグッと音を前に出すことが出来る。この機能はライブで重宝しそうだ。またジョン・ペトルーシのシグネチャー・モデルではおなじみのピエゾ・ピックアップも搭載。これにより、さらにサウンド・バリエーションが大きく広がる。とにかく、クリーンから深い歪みまでピエゾやブーストを絡めながらギターだけでコントロールでき、そのバリエーションの広さ、弾きやすさ共に申し分ない。