728x90-min
  • スペック
  • コントロール:レベル、ディレイ、リピート
  • 入出力端子:インプット、アウトプット
  • 電源:DC9V アダプターまたは 9V 電池
  • 外形寸法:幅 69mm ×奥行 111mm ×高さ 50mm
  • 重量:260g

 

  • レビュー
SWEET HONEY OVERDRIVE (スウィート・ハニー・オーバードライブ) が登場する前まで MAD PROFESSOR (マッド・プロセッサー) の看板製品だった DEEP BLUE DELAY (ディープ・ブルー・ディレイ)。デジタル・チップを使ってアナログ・サウンドを出す草分け的な人気エフェクターだ。その DEEP BLUE DELAY (ディープ・ブルー・ディレイ) の新しいモデルが NEW DEEP BLUE DELAY (ニュー・ディープ・ブルー・ディレイ) だ。名前のままだ。前モデルとの相違点だが、筐体は重かった亜鉛ダイキャスト製からアルミ・ダイキャスト製に変更され、ジャック類は全て基盤に直接配置されている。ウォームなディレイのリピート音の崩壊の仕方、発振の仕方など、デジタルとアナログの良さが良いバランスでミックスされたエフェクターだ。

 

  • Twitter での反応