728x90-min
  • スペック
  • ボディ:マホガニー
  • ネック:マホガニー
  • 指板:ローズウッド
  • フレット数:22フレット
  • スケール:628mm
  • ピックアップ:AMP-90 ×2
  • コントロール:ボリューム、トーン、3ウェイ・ピックアップ・セレクター
  • ブリッジ:ABY-923
  • ペグ:オリジナル
  • カラー:サテン・ブラック

 

  • レビュー
ARIA PRO Ⅱ (アリアプロ2) の PE シリーズは、1970 年代後半から発売されている定番シリーズで、かつては渡辺香津氏や松原正樹氏といった日本人フュージョン・ギタリストの使用で当時のギター・シーンを席巻したモデルだ。今回紹介する PE-TR2 は、その個性的なボディ・シェイプはそのままに、コントロール部のシンプル化とコスト・ダウンを成功させ、初心者ギタリストにも手に届きやすいギターとなっている。ボディとネックにはマホガニー、指板にはローズウッドを使用し、搭載されたソープバー・スタイルのシングルコイルは、先述の木材との組み合わせの為か、比較的マイルドでクリアなサウンドを聴かせてくれる。エフェクトの乗りも良さそうだ。全体に艶消しの仕上がりは木の質感がダイレクトに感じられ、ネック・ジョイントの大胆なカットは見た目のインパクトもさる事ながら、ハイ・ポジションの弾きやすさにも一役かっている。テイルピース一体型のブリッジ、1ボリューム、1トーンという仕様で、シンプルなギターが欲しいというギタリストにオススメ出来るギターだ。