ジョンペトルーシ

MUSICMAN (ミュージックマン) / ARTISAN MAJESTY (アルチザン・マジェスティ)

728x90-min

ボディ:ホンジュラス・マホガニー (スルーネック)、メイプル (トップ)、アフリカン・マホガニー (バック)
ネック:ホンジュラス・マホガニー
指板:エボニー
フレット数:24フレット
スケール:648mm
ピックアップ:ディマジオ・イルミネーター×2、ピエゾ・ピックアップ
コントロール:3ウェイ・ピックアップ・セレクター、3ウェイ・マグネティック / ピエゾ・セレクター (ピエゾ / マグネティック+ピエゾ / マグネティック)、ボリューム (プッシュ:ゲイン・ブースト)、トーン (プッシュ:コイルタップ)、ピエゾ・ボリューム (プッシュ:モーメンタリー・モノ / ステレオ選択)
ブリッジ:カスタム・ジョン・ペトルーシ・ミュージックマン・ピエゾ・フローティング・トレモロ
ペグ:シャーラー M6-IND ロッキング・ゴールド
付属品:ハードケース
カラー:ヴィオラ、アズーロ、マローネ、ネロ、ロッソ

 

MUSIC MAN (ミュージック・マン) に、また新たな JONE PETRUCCI (ジョン・ペトルーシ) のシグネチャー・モデルが加わった。MUSIC MANN (ミュージック・マン) ARTISAN MAJESTY (アルチザン・マジェスティ) はマホガニーのスルーネック構造を持つモデル、MAJESTY (マジェスティ) のボディ材をアフリカン・マホガニーに変更したモデル。ただし、全てマホガニーではなく、ボディの中央部分だけがメイプル・トップになっている。JONE PETRUCCI (ジョン・ペトルーシ) のシグネチャーということもあり、彼の精巧なプレイを反映するかのような精巧な作りのギターになっている。ネックは薄く、指板はかなりフラットなので、アールのある指板に慣れたギタリストには弾きにくいかもしれないが”速弾き用のギターはこうあるべき”というものを感じられる。スペックを見て貰えれば想像出来るが、サウンドのバリエーションが非常に豊富だ。コイルタップに加え、ピエゾ・ピックアップも搭載されている。ブースターも内蔵されていて、それらがボディ裏側のトリマーで調整可能。作りから想像出来るように現代的な音が特徴。

 

 

MUSICMAN (ミュージックマン) / JP15 BFR 6ST QUILT SAHARA BURST (キルト・サハラ・バースト)

728x90-min

ボディ:アフリカン・マホガニー・ウィズ・ローステッド・メイプル・トップ
ネック:セレクト・ローステッド・メイプル・ネック
スケール:648mm
フレット数:24フレット
ピックアップ:ディマジオ・イルミネーター×2、ピエゾ・ブリッジ・ピックアップ
コントロール:カスタム・ミュージックマン・アクティブ・プリアンプ – プッシュ / プッシュ – ボリューム〜ゲイン・ブースト、500kΩ プッシュ / プッシュ- パッシブ・トーン〜カスタム2ピックアップス・コンフィグレイションズ、0.22uFトーン・キャパシター、3ウェイ・ピックアップ・セレクター、3ウェイ・ピエゾ / マグネティック・セレクター
ブリッジ:カスタム・ジョン・ペトルーシ・ミュージックマン・ピエゾ・フローティング・トレモロ
ペグ:シャーラー M6-IND ロッキング・ウィズ・パール・ボタンズ
カラー:サハラ・バースト

 

アメリカのプログレッシブ・メタルバンド、Dream Theater(ドリーム・シアター)の超絶技巧ギタリスト、John Petrucci(ジョン・ペトルーシ)の新シグネチャー・モデルが MUSICMAN(ミュージックマン)から発売された。今回、ジョン・ペトルーシ・モデルとしては初めてネックと指板、ボディ・トップにローステッド・メイプルが採用された。非常にレスポンスが良く、音の立ち上がりが早くて明瞭だ。ジョン・ペトルーシのような超絶技巧指向のギタリストには嬉しい仕上がりとなっている。ガンストック・オイルとワックスで仕上げられたネック裏の感触も素晴らしく、ポジション移動が心地良く感じられる。ボリューム・ノブでオン / オフできるゲイン・ブーストは最大 20dB と強烈な上がり方で、これ一発で、より深く歪み、ソロなどでグッと音を前に出すことが出来る。この機能はライブで重宝しそうだ。またジョン・ペトルーシのシグネチャー・モデルではおなじみのピエゾ・ピックアップも搭載。これにより、さらにサウンド・バリエーションが大きく広がる。とにかく、クリーンから深い歪みまでピエゾやブーストを絡めながらギターだけでコントロールでき、そのバリエーションの広さ、弾きやすさ共に申し分ない。