728x90-min

ボディ:アッシュ
ネック:ハード・メイプル(3ピース)
指板:ローズウッド
スケール:34
フレット数:21フレット
ピックアップ:オリジナル GP-1B(フロント)、GJ-1B(リア)
プリアンプ:ABQ-3
コントロール:マスター・ボリューム、バランサー、トレブル、ミドル、ベース、パッシブ / アクティブ切替スイッチ、ゲイン(キャビティ内部のトリマー)
ペグ:ロトマチック・タイプ
ブリッジ:BB-104

 

非常に軽く、小ぶりなボディのおかげで驚くほど弾きやすいベースが GRASSROOTS (グラスルーツ) から発売された。G-BB-60 はロング・スケールでありながらもそれを感じさせない取り回しの良さが魅力。見た目は非常にロックな印象だが、実際に出てくる音はトラディショナルだ。PJ タイプのピックアップと3バンドのアクティブ・イコライザーを搭載していて、手元で細かい音色調整が可能。こういった仕様は急な音色調整の必要が出てくるライブなどに重宝しそうだ。値段も非常にお手頃なので、初心者の始めの1本として申し分のないベースと言えるだろう。