IBANEZ

IBANEZ (アイバニーズ) / TALMAN TM1730M PRESTIGE (タルマン TM1730M プレステージ)

728x90-min

ボディ:アルダー
ネック:タルマン・クラシック・プラス・メイプル
指板:メイプル
フレット数:22フレット
スケール:648mm
ピックアップ:セイモア・ダンカン・ファイブ・ツー ×3
コントロール:ボリューム、トーン、5ウェイ・ピックアップ・セレクター
ブリッジ:ITL-PRO トレモロ・ブリッジ
ペグ:ゴトー MG-T ロッキング・マシンヘッド
付属品:ハードシェル・ケース
カラー:ビンテージ・ホワイト

 

1990年代に人気を博した IBANEZ (アイバニーズ) の隠れた名器 TALMAN (タルマン) が新しい仕様で復刻した。当時の”はずしの美学”をそのまま復刻したワケではなく、正統派として生まれ変わった印象だ。この IBANEZ (アイバニーズ) TALMAN TM1730M PRESTIGE (タルマン TM1730M プレステージ) は、オリジナル・デザインのアルダー・ボディにメイプル・ネックをボルトオン・ジョイント。セイモア・ダンカンのシングルコイル・ピックアップを3基搭載して5ウェイ・セレクターで選択すると言う、いわばストラトキャスター的な仕様のギターだ。サウンドもまさに正統派で、シングルコイルのレスポンスが速くきらびやかな高域、巻き弦の質感まで分かる低域を存分に楽しめる。C シェイプのグリップ、305mmR の指板も素直に弾きやすいと感じるはずだ。ロッキング・チューナーやメイド・イン・ジャパンならではの確かな組み込みの効果で、サステインやピッチも良好。簡単に言えば使えるギターということになる。

 

 

IBANEZ (アイバニーズ) / RGR621XPB PSW

728x90-min

ボディ:アッシュ (ポプラバール・トップ)
ネック:1ピース・ハード・メイプル
指板:ローズウッド
フレット数:24フレット
スケール:673.5mm
ピックアップ:クァンタム (H) ×2
コントロール:ボリューム、3ウェイ・ピックアップ・セレクター
ブリッジ:ジブラルタル・スタンダード Ⅱ
ペグ:ゴトー MG-T ロッキング・マシンヘッズ
カラー:ポーラー・シー・ホワイト

 

IBANEZ (アイバニーズ) から、ダウン・チューニング専用のギター、RGR621XPB が発売された。工場出荷時のチューニングがドロップ C という事からも、その特化ぶりが伺える。ダウン・チューニングの時に気になるのは弦のテンション。チューニングを下げ過ぎると弦の張りが弱くなり、押弦した時にチューニングが狂いやすくなる。そういった問題から、この RGR621XPB はテンションを稼ぐ為にスケールを 26.5 インチのエクストラ・ロング・スケール、ヘッドも1弦側の距離が短いリバース・タイプを採用している。ボディ材は、低音域から高音域までのバランスと歯切れの良さを考慮してアッシュを採用。ピックアップは、ダウン・チューニングを意識して新開発されたクァンタム・ピックアップ。ネックはかなり幅広で薄い。実際に弾いてみると、ダウン・チューニング特有のダルダル感がなく、ほぼレギュラー・チューニングと同じ感覚で演奏できる。指板にポジション・マークがないので慣れるまでには少し時間がかかるかもしれない。

 

IBANEZ (アイバニーズ) / 2609B

728x90-min

ボディ:マホガニー
ネック:メイプル
指板:メイプル
スケール:864mm/34″
フレット数:20フレット
ピックアップ:【ネック側】スーパー・J・ネック・ピックアップ(パッシブ)【ブリッジ側】スーパー・J・ブリッジ・ピックアップ(パッシブ)
コントロール:ボリューム×2、トーン×1

 

個性的な見た目で大きなインパクトを与えた IBANEZ(アイバニーズ)のブラック・イーグル。販売期間が短く、購入できなかったベーシストも多くいた。そんなブラック・イーグルが、誕生40周年を記念して、限定復活した。ブラック・イーグル最大の特徴である黒鷲のイラストが施されたピックガード、鷲のクチバシを連想させる、大きくカールしたホーン / ヘッドなど、多くのパーツを可能な限り忠実に再現。ボディ、ネック、指板の材は、オリジナル同様のものを使用している。