728x90-min

ボディ:アッシュ (ポプラバール・トップ)
ネック:1ピース・ハード・メイプル
指板:ローズウッド
フレット数:24フレット
スケール:673.5mm
ピックアップ:クァンタム (H) ×2
コントロール:ボリューム、3ウェイ・ピックアップ・セレクター
ブリッジ:ジブラルタル・スタンダード Ⅱ
ペグ:ゴトー MG-T ロッキング・マシンヘッズ
カラー:ポーラー・シー・ホワイト

 

IBANEZ (アイバニーズ) から、ダウン・チューニング専用のギター、RGR621XPB が発売された。工場出荷時のチューニングがドロップ C という事からも、その特化ぶりが伺える。ダウン・チューニングの時に気になるのは弦のテンション。チューニングを下げ過ぎると弦の張りが弱くなり、押弦した時にチューニングが狂いやすくなる。そういった問題から、この RGR621XPB はテンションを稼ぐ為にスケールを 26.5 インチのエクストラ・ロング・スケール、ヘッドも1弦側の距離が短いリバース・タイプを採用している。ボディ材は、低音域から高音域までのバランスと歯切れの良さを考慮してアッシュを採用。ピックアップは、ダウン・チューニングを意識して新開発されたクァンタム・ピックアップ。ネックはかなり幅広で薄い。実際に弾いてみると、ダウン・チューニング特有のダルダル感がなく、ほぼレギュラー・チューニングと同じ感覚で演奏できる。指板にポジション・マークがないので慣れるまでには少し時間がかかるかもしれない。